1 :みつを ★ 2018/06/02(土) 06:21:36 ID:CAP_USER9.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180601/k10011461821000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_026

「低い山」ほど 迷いやすい
6月1日 20時11分

沢の斜面に、うつ伏せで重なり合うように倒れていた父と子。新潟県阿賀野市の五頭連峰に登山に出かけて3週間余り、遺体で見つかりました。2人が向かったと見られる山は、標高1000メートルにも満たない「低い山」でしたが「低い山こそ注意が必要」と指摘する声は多くあります。遭難経験者も語る「低い山に潜むリスク」についてです。
(ネットワーク報道部記者 佐藤滋 玉木香代子)

“道に迷い、下山する”

新潟県で遭難した父子が向かったと見られるのは、標高954メートルの山でした。

今月5日の午後8時すぎ、「道に迷ったのでビバークする」と家族に連絡。

翌日の午前5時半ごろには「これから下山する」と再び携帯電話で連絡がありましたが、その後、行方がわからなくなりました。

3週間余りたってから見つかったのは、山頂から1.7キロほど離れた沢の斜面。

この間の詳しい足取りはわからず、わかっているのは「道に迷い、一夜明けて下山した」という情報だけです。
ある遭難者の後悔
2人と同じように「低い山」で遭難してしまい、救助を要請したことがある人に話を聞きました。

愛知県に住む会社員の上田洋平さんです。


13年前、富士山に登って以来、登山で得られる「達成感」が忘れられず、難しい山では南アメリカ大陸最高峰のアコンカグアやキリマンジャロなど、国内外の山に登り続けてきました。

ただ一度だけ遭難した山があるそうです。

それは標高1140メートル、三重県の山でした。

遭難したのは、おととし10月、友人と2人で下山中でした。

午後3時前後、道に迷ってしまいました。


道に迷った時の、原則は知っていました。

「下らずに、登山道に戻る」

それでも上田さんは山を下りました。

「時間も遅いし疲れていた。翌日に仕事もあったので、下ってしまった」(上田さん)

急ながけのある沢に迷い込んでしまい、下ろうにも滑落しそうで、逆に登ることもできず、携帯電話が通じたのでついに110番通報して救助要請をしました。

「翌朝に救助に向かう」と告げられた2人。

さらに足場を慎重に選びながら、下り続けていきました。

そしてこれ以上動くと危険だという場所に入り込み、行き場を失った2人は、ビバークを決断しました。

ここで幸いだったのが、防寒着や体を覆う緊急用のシート、非常食など、いざという時のための装備はあったことでした。

それでも、早朝、寒さで目が覚めたといいます。


警察や消防、地元の山岳会の人たちに救助された上田さん。

「低い山を油断していた。なめていた」

今も後悔しています。

道に迷ったら、下ってはいけない
(リンク先に続きあり)




104 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:23:34 ID:DtDpxZST0.net
>>1
この親子って沢に対して直角に移動すれば助かってたかねぇ?
136 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:32:01 ID:FJCCiBfg0.net
>>104
電波圏内で待機が最適解らしいよ
221 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:52:25 ID:bFtzT/9M0.net
>>1
今回の遭難を機に、迷った場合のこと多少考えたり読んだりした。
16 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 06:36:11 ID:DI/Xxlg60.net
素人なので分からないけど、下っていけばいずれは地上に下りれると思っちゃう。
85 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:18:07 ID:+InTkLHv0.net
>>16
正常な思考が出来ない
早くこの窮地を脱したい→下る、になってしまう
50 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 06:59:40 ID:uoCDQu750.net
もう登山自体禁止すりゃいいんじゃないか?山にはゴミが増えるばかりだし
74 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:12:54 ID:Hrvx5hVY0.net
登山しなければ遭難しない
93 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:21:16 ID:rz0P9aLp0.net
スマホ依存が高いと遭難しやすい気がする。
106 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:24:10 ID:YAtgWccH0.net
ただのアホだろ
来た道帰れないとか
分からないなら進むなよ
135 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:31:06 ID:04ANs3my0.net
そもそもこの親子の場合で問題になるのは、迷ったら登れとかじゃなくて、無計画と貧弱な装備だろ
そっちの方を問題にしろよ。迷った時じゃなくてまず迷わないようにしろって話
147 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:34:39 ID:MAacuauH0.net
日が暮れたので下山しようとしたら山道が真っ暗で進めなかった。
当たり前のことが予測できなかった
174 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:43:14 ID:zR3DTN9O0.net
救助要請してから下ったのか?
救助要請したら動くなと言うか、自力で下れるなら救助要請出すなよ
175 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:43:33 ID:YoNWpmlf0.net
登山は道に迷った時点で登山失敗だからな
終わりよければ全てよしと勘違いしてる登山家ほど早死にするもんだ
223 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:53:03 ID:qj9yoOHg0.net
山道から逆に上側に外れてしまった場合が困るな。
10mも下れば山道が発見できてしまう状況も有り得る。
228 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 07:53:50 ID:i+z57ic40.net
>>223
結局地図と照らし合わせて自分が今どこにいるのかを常に把握しないとな
276 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 08:02:52 ID:pqablaFl0.net
子供はゴールデンウィークに山なんか行きたかありません
299 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 08:07:18 ID:kqC7suYB0.net
すまん、迷ったら登山道に戻るって意味がわからん・・・
あえて登山道から外れる時点で迷いに行ってね?
302 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 08:08:31 ID:fNWKE14z0.net
>>299
来た道を引き返すって意味だよ
307 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 08:09:11 ID:CQCn+f1z0.net
>>302
引き返せるなら迷ってないだろw
346 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 08:16:31 ID:bdF3K1zX0.net
誰も知らない名もない低山ってワクワクするよな
376 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 08:22:26 ID:2QF1Km0sO.net
そもそも山登りする事自体が間違い
山登りしなければ何もおこらない
439 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 08:35:06 ID:NSAQfcnM0.net
頂上目指すにしてもアップダウンを繰り返す地形なら自分が進んでいる方向が
頂上への正しい進路なのか不安になると思うが、そのときはどうすりゃいいの?
448 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 08:36:51 ID:2nP/U8CG0.net
>>439
綺麗な円錐状の山なんて無いもんなあ
582 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 08:57:27 ID:YJ4xnHYP0.net
子供見捨てれば助かってたのか
助け呼んでくるから待ってろって言って置き去りにするのが正解だった
592 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 08:58:50 ID:2nP/U8CG0.net
>>582
命は助かっても世間的には死ぬかもしれん
615 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 09:02:33 ID:6b96RjfsO.net
>>582
遭難した日の夜は雨が降っていたそう
子供、朝方には低体温になってたんじゃないかな
633 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 09:05:09 ID:pvHLGHZa0.net
登山道に戻る、高い所の方が視界が良く見つけやすい、谷より尾根の方が電波が入りやすい
ってメリットだけ見ても登る方が正解
671 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 09:10:51 ID:ufhlWIo30.net
山如きで道に迷うような奴は樹海とか密林には絶対いくなよ
683 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 09:12:11 ID:NSAQfcnM0.net
>>671
いかにも危なそうなところに行くときは相応の準備するから、むしろ危険度が下がるかもしれない。
542 :名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 08:51:32 ID:ndX1CHGP0.net
低い山ほど初心者が多いからなんじゃ